海響(MIKI)監督
新作映画 3作目
制作費

ご支援・ご協力のお願い
1万円以上ご支援頂いた方は、
お名前を新作映画のエンドロールに掲載させて頂きます!

映画3作目の制作開始


次々とやってくるメッセージ
宇宙やクジラのメッセージを受け取り制作された前2作品、映画「愛の地球(ホシ)へ」Ⅰ&Ⅱ。 →映画「愛の地球(ホシ)へ」オフィシャルサイト

そして多くのメッセージを受け取りながら、ついに3作目の制作が開始いたしました。

今回のテーマは地底、レムリア、愛。

レムリアの復活。
宇宙と地球と地底を一つにする。
今まで以上にスケールの大きな作品となってきます。

海外及び日本での撮影を検討しており、
新作映画の制作費は、水中撮影や船のチャーター料、海外渡航費、滞在費や
日本だけでなく海外の皆様にもご覧いただけるようにする為、

とても大きな費用がかかってきます。

海響(MIKI)監督の新作映画の趣旨にご賛同いただける、
個人の方、企業様・団体様からの映画制作費のご支援金のご協力をお願いしております。

海響(MIKI)監督メッセージ


これまで、「愛の地球(ホシ)へ」・「愛の地球(ホシ)へⅡ」の2作の映画を制作してきました。
今まで一度も映画を作ろうと思ったことはなく、いつも宇宙からメッセージが降りるように、映画の必要性を感じて制作してきました。

3作目の映画でもメッセージを受け取り、いよいよ制作を決定する流れとなりました。

映画の制作では大きな費用が掛かり、2作品の映画制作では、合わせて千数百万円の金額を金融機関で借入れをし、その金額の返済を現在でも続けております。

お金のことを考えると、映画を制作しない方が良いのかもしれませんが、お金のことではなく、もっと大きな視点で3作目の映画の必要性を感じ、制作へと向かいます。

現在、映画2作品での借入れがあり、3作目に向けてすぐには借入れができない状況です。
そこで、3作目の映画制作に向けての制作費を募らせていただくことに致しました。

地球だけでなく、宇宙にとっても意味のある映画を制作していきます。

皆さまの応援に、心から感謝いたします。

海響(MIKI)

海響(MIKI)公式ブログ「愛の音へ」

予想される費用の内容

映画撮影関連費用 通常撮影/ 水中撮影/ 船チャーター代
追加撮影機材 追加カメラ機材/ドローン撮影機材/音声マイク追加費用/撮影用補助機材/水中撮影用機材 など
撮影出張旅費 海外及び国内 
移動費(飛行機代・高速道路代・船代)/宿泊費/機材運搬追加料金
ホストプロダクション費用 映像編集費/ナレーションレコーディング費/音声MIX費 など
広告宣伝費 HPデザイン制作費/ポスター・チラシデザイン費/印刷費
海外版制作費 翻訳費/映像編集費/HP制作費
広告宣伝費 HPデザイン制作費/ポスター・チラシデザイン費/印刷費


エンドロールの掲載について


1万円以上のご支援をいただいた方は、お名前をエンドロールに掲載
させていただきます。
◎下記の「ご寄付/ご支援」ボタンからお願いいたします。
◎「ご寄付/ご支援」内フォームよりお申込み頂きました方へ、
❛海響プロジェクト❜よりサンクスメールをお送りさせていただきます。

  • あくまで寄付金という形とさせて頂いており、どのような場合でも返金致しかねますことをご了承ください。

    <個人の方>
  • お1人様 1万円以下(一口)
    ・エンドロールへの掲載はございませんが、お気持ちをいただければ幸いです。
  • お1人様 1万円以上(一口)
    ・ご寄付していただいた方の個人名(ご本人様)のお名前を掲載いたします。
    ・連盟での掲載ご希望の方は、お一人様の掲載で一口=1万円とさせていただいております。
    お二人様の連盟の場合、2万円のご協力をお願い申し上げます。
  • お1人様 3万円以上(一口)
    ・ご寄付していただいた方の個人名(ご本人様)のお名前を掲載いたします。
    ・エンドロールへ、より分かりやすい配列とさせて頂きます。
    (例)1万円は4列表記(横に4名のお名前掲載)、3万円は2列表記、など。

  • お1人様 5万円以上(一口)
    ・ご寄付していただいた方の個人名(ご本人様)のお名前を掲載いたします。
    ・エンドロールへ「一列表記」とさせて頂きます。
  • <法人・個人事業・団体>

    5万円以上(一口)
    ・法人名・個人事業名(屋号)・団体名を掲載させていただきます。
    ・代表者様のお名前やキャッチコピーなどの記載は、文字数とバランスの関係で掲載はご遠慮させていただきます。
    ・「癒しのサロン〇〇」という名称などは、❛癒しのサロン❜を省かせて頂き、「〇〇」のみ、の掲載とさせていただきます。

  • お1人様 1万円以下(一口)
    ・エンドロールへの掲載はございませんが、お気持ちをいただければ幸いです。

ご支援のご協力はこちらから

▼ご支援どうぞよろしくお願いいたします▼

海響(MIKI)監督プロフィール

映画監督 ヒーラー クリスタルボウル奏者 Healing House(ヒーリングハウス)代表 エネルギーフォトグラファー

宇宙からの啓示を受け、初監督作品 映画「愛の地球(ホシ)へ」を2019年に製作・公開。スピリチュアルマガジン「アネモネ」に巻頭特集が組まれるなど大きな話題を呼び、全国各地で上映される。

妊婦と胎児が対話するセッションを国内の学会やアメリカの国際会議にて発表。

1作目公開から約半年後、クジラから「僕たちの声にクリスタルボウルの音を合わせて欲しい」「多くの人が目醒めるから」というメッセージを受けとり、2020年冬より2作目の映画を制作開始。
2021年秋、映画「愛の地球(ホシ)へ Ⅱ」を公開後、映画の1、2の同時上映が全国各地で上映される。

クリスタルボウル奏者として、2009年より活動開始。
クジラの声や波音など、自らフィールドレコーディングした自然音とクリスタルボウルの音を融合したアルバムや、お腹の赤ちゃんと対話できる誘導瞑想のアルバムなど、CD計7枚をリリース。

エネルギーフォトグラファーとして、目に見える姿だけでなく、その向こうにあるエネルギーも表現。自ら小笠原や沖縄などの海に潜って撮影した、イルカやクジラの美しい写真の数々が、スピリチュアルマガジン「アネモネ」に8ページ特集掲載される。

2022年 ブラジル映画「Pregnancy and Civilization」に出演。
2022年秋、書籍初出版予定。

海響(MIKI)公式ブログ「愛の音へ」

撮影風景

船をチャーターしてイルカの水中撮影(小笠原)
出演者インタビュー
出演者インタビュー
▼ご支援はこちらから▼

お問い合わせ

海響(MIKI)プロジェクト(本部)
担当:竹内・朝熊

ご不明な点がございましたら、
①お名前
②お電話番号

を明記の上、下記メールへお問い合わせください。

ご連絡まで少々お時間をいただく場合がございます。
お客様宛にメールが届かない場合や、急ぎのご用件の場合、お電話でご連絡させていただく場合もございます。予めご了承ください。
Mail: mikiproject369@gmail.com